もうまもなく2016年のJリーグが開幕します。
また白熱した試合が見れると思うとワクワクしている人は多いのでないでしょうか?
今回は2016年のJリーグで得点王になりそうなオススメ選手を紹介したいと思います。

 hirosima v 20151205-thumb-500x334-113156  

出典:sportiva.shueisha.co.jp

■目次 
1.得点王を大予想
・大久保 嘉人
・宇佐美 貴史
・エデルソン
・豊田 陽平
・アデミウソン
・カイオ
・浅野 拓磨
2.まとめ

 

 

 得点王を大予想

大久保 嘉人 (川崎フロンターレ)

05

出典:frontale.co.jp

2016年も得点王大本命ではないでしょうか。
2013年、2014年、2015年と3年連続で得点王に輝いています。
とにかく気持ちで負けない熱い大久保選手。
ポジションニングの取り方、ゴールへの動き出し、そしてゴールが見えたらシュートを放つなど、
ストライカーに必要なものを持っています。
またゴールに対する嗅覚が凄いので、ボールが大久保選手に近づいてるといってもおかしくありません。
前人未到の4連続得点王の大本命です。

 

宇佐美 貴史 (ガンバ大阪)

usami1-500x619

出典:soccer-king.jp

テクニックだけで言えば右に出る者はいないのではないでしょうか。
シュート、パス、ドリブルなど全てにおいてJリーグの中で1級品を持っています。
去年は後半に失速してしまい得点王を逃しましたが、波がなければ宇佐美選手の得点王は十分考えられます。
課題は、動き出しと体力の問題ではないでしょうか。
ただ才能は群を抜いているので大久保選手同様に大本命です。

 

エデルソン(柏レイソル)

10225_ext_04_0

出典:soccerdigestweb.com

 去年の途中から柏レイソルに移籍したエデルソン選手。
2013年にブラジル全国選手権セリエAで21ゴールを挙げて得点王に輝いています。
チームの主力メンバーが抜けて、今年はエデルソン選手のエースとして期待されています、
チームにフイットさえすれば得点王争いに食い込んでくることは間違いないと思います。

 

豊田 陽平 (サガン鳥栖)

J1リーグで4年連続15得点という偉業を成し遂げている豊田選手。
しかし毎年得点王争いに入っているが惜しくも得点王を逃している。
今年こそ得点王に期待だが、チームの主力水沼選手や藤田選手が移籍したことにより戦力ダウンは明らか。
そんな中でどれだけゴールを決めれるかが、豊田選手のストライカーとしての資質が問われるところです。

豊田陽平/Yohei Toyoda (Sagan),  MARCH 8, 2014 - Football /Soccer :  2014 J.LEAGUE Division 1  between Urawa Red Diamonds 0-1 Sagan Tosu  at Saitama Stadium 2002, Saitama, Japan.  (Photo by YUTAKA/AFLO SPORT) [1040]

出典:sportiva.shueisha.co.jp

 

アデミウソン (ガンバ大阪)

13701_ext_12_0

出典:soccerdigestweb.com

今年からガンバ大阪に移籍。
ガンバ大阪は、Jリーグ随一の攻撃力のあるチームなだけに去年以上の得点が期待されます。
各世代のブラジル代表に選ばれており、エースナンバー10をつけるほどの実力があるアデミウソン選手。
チームにフィットすれば大暴れするかもしれませんね。

 

カイオ (鹿島アントラーズ)

news_157812_9

出典:soccerdigestweb.com

2014年にJリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞しているカイヤ選手。
2014年は8ゴール、2015年は10ゴールと少しづづゴール数も増えてきています。
今年はチーム事情もあり、FWとして起用される可能性があるだけに去年よりもゴールを量産するのではないかと予想されます。
個人で打破出来るドリブルを持っていてブラジル仕込みのテクニックを持っているので今年は得点王争いに入っているのではないでしょうか。

浅野拓磨 (サンフレッチェ広島)

asano takuma 201512-thumb-500x333-114982

出典:sportiva.shueisha.co.jp

現在リオオリンピックメンバーとしても活躍中の浅野選手。
オリンピック予選を見ても、相手に当たり負けせず、快速を飛ばしてゴールを決める姿は魅力です。
去年のJリーグでも途中出場が多かったにも関わらず8得点を決めていて2015年のベストヤングプレーヤー賞を受賞しています。
フル出場の試合数が増えれば十分得点王狙えるポテンシャルは持っています。
オリンピックでも活躍がキーポイントになるのではないでしょうか。

クリスティアーノ(ヴァンフォーレ甲府)

kofu-500x331

出典:soccer-king.jp

今年から期限付き移籍が満了し、柏レイソルからヴァンフォーレ甲府に戻ってきたクリスティアーノ選手。
去年の天皇杯では直接フリーキックでハットトリック達成。
スペイン紙より「リオネル・メッシでも達成出来なかった偉業」と称賛しています。
決定力はあるので、去年の柏レイソルのようにチームにフィットするのが鍵ですね。

 

 まとめ

今年はいつもより早い2月27にJ1リーグが開幕します。
オリンピックシーズンということもあり、いつも以上にサッカーが注目を浴びると思います。
オリンピック出場選手やストライカーをチェックして、サッカー観戦すると一層面白いですよ。
 是非Jリーグに注目してみてください。

2016年Jリーグ予想はこちら!