平昌オリンピックで大活躍した女子スピードスケート陣。

中でも大活躍だったのは、金・銀・銅すべてのメダルを手にした高木美帆選手と

金メダル2つを手にした高木菜那選手選手の高木姉妹ですね。

チームメイトとして戦ったパシュートは

1年のほとんどを一緒に過ごしたこともあり、姉妹との絆が強まったそうです。

その結果が今回の金メダルに繋がりました。

でも、この姉妹には複雑な感情が存在していたようですね。

今回は、スピードスケート高木姉妹についてご紹介します。

高木菜那選手選手の性格とは?

高木菜那選手のプロフィール

生年月日 1992年7月2日

出身地 北海道中川群幕別町

身長 155㎝

体重 48㎏

血液型 A型

所属 日本電産サンキョー

 

ご両親が、竹を割ったような奔放な性格と言う菜那選手。

2010年バンクーバーオリンピックに妹の美帆選手が出場した時は

内心では「嫉妬していた。(五輪レース中に)転べと思った」と

所属高校の監督に話したこともあるそうですが、

高2だった当時五輪代表選考会にも参加できなかった自分への

不甲斐なさからの心境ともとれますね。

 

菜那選手は「最年少で代表入り」、「天才」と騒がれた妹への対抗心から

比べられるこをとても嫌がったそうです。

しかし、悔しさをバネに4年後のソチオリンピックでは見事に代表入り。

今回は姉妹共にオリンピック代表の座を勝ち取り

力を合わせて世界記録を連発するパシュートチームの主力へ、

そして初代マススタート女王へと進化しましたね。

高木美帆選手の性格とは?

出典:ライブドアニュース

高木美帆選手プロフィール

生年月日 1994年5月22日(23歳)

身長 164㎝

体重 58㎏

血液型 O型

所属 日本体育大学

 

兄・姉の影響でスピードスケートを始めた美帆選手。

器用な美帆選手は姉達を真似てやりはじめたことも、

上を追い抜く勢いで上達していったようです。

2009年、中学生でバンクーバーオリンピック代表入りした時には

最年少のヒロインにマスコミも熱狂し連日注目しましたが、結果は惨敗。

その後成績不振もあってソチ五輪には代表に落選しました。

 

その時姉の菜那選手は見事オリンピックの切符を手に入れ、状況が逆転しましたね。

美帆選手の性格は、冷静で負けず嫌いとご両親は答えています。

スケートの合宿や練習で休みがちだった高校3年間、成績はオール5!

「テストで問題が解けないのが悔しいから」と勉強も頑張ったそうですが、

誰かに闘争心を燃やすタイプでははく、

目の前のやるべきことを着実に遂行することに情熱を燃やすタイプのようです。

天才と言われていますが、努力する天才でもありますね。

性格は逆でもチームでは一心同体

出典:東洋経済

性格は真逆だと言われる二人は

それぞれにオリンピック代表選考落選の過去があり、お互い思うこともあったでしょうが

今は年間約300日をスピードスケートの練習で共に過ごし息もピッタリ。

美帆選手はパシュート優勝を決めた後のインタビューで

「ずっと一緒に練習してきたというのもありますが、

(姉とは)それ以上の信頼できる何かを感じます」と答えています

その証拠が今回の金メダルですね

高木姉妹に彼氏はいるの?

出典:サンケイWEST

平昌オリンピック以降一躍ヒロインになった二人もお年頃ですから、

恋のお相手がいるのではないかと気になるところですね。

姉の菜那さんは25歳。

検索すると、菜那さんが男女混合のグループで笑っている写真が

ネット上でも確認することがでいます。

一時、それが彼氏との写真と囁かれたことがあるそうですが

実際のところ、菜那選手に彼氏がいるという確かな情報はないようですね。

菜那選手の話では彼氏はもちろん欲しいし結婚願望もあるんだそうですよ。

また、美帆選手は現在日本体育大学在学中です。

 

女子大生というと、授業などで他競技の選手との出会いも

多いのではないかと想像してしまうですが、

真面目な美帆選手も表だって恋の噂はないようですね。

二人ともオリンピックのメダルを目指して

一生懸命に練習を重ねてきた4年間だったのではないでしょうか。

姉妹でメダルを5つも取った今、

少しは緊張も和らいで、今後恋の知らせが飛び込んでくるかもしれませんね。

まとめ

今回のオリンピックは、いつもに増して女性の活躍が目立ちました。

オリンピックは「参加することに意義がある」と言います。

勿論、国の代表を勝ち取ってあの場所にいるだけですごいことですし

私たちも競技を楽しませていただきました。

 

しかし、その中でもメダルを取るような活躍をした選手はやはり注目してしまいますよね。

昨日韓国から帰ってきたばかりのスピードスケートの選手達。

菜那選手は怪我もあり日本に残るようですが、

美帆選手は、日本滞在わずか48時間で、

オランダのアムステルダムで開催される世界選手権出場のために旅立っていきました。

本当に忙しい選手達。

オリンピックでは、いつも見ることのできない競技を沢山見ることができますが

私たちも今後はオリンピックの時だけ応援するのではなく

日本選手の活躍を常にキャッチして応援していきたいですね。