3/25に全国公開される映画「バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生」に出演するモデルで女優のTAOさん
モデルで数々のランウェイを歩いてきたスーパーモデルが今年の話題作の映画に出演します。
日本人唯一の出演。注目されているTAOさんを今回は紹介したいと思います。

11-11-01

出典:vogue.co.jp

■目次 
1.TAOのプロフィール 
2.情熱大陸出演!
3.「VOGUE JAPAN Women of Our Time 」受賞
4.『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』に出演!
5.まとめ

 TAOのプロフィール

93739

出典:headlines.yahoo.co.jp

名前:TAO(タオ)
生年月日:1985年5月22日
出身:千葉県
身長:177cm
血液型:AB型
モデル・女優 

 

経歴

千葉県市川市に生まれた。家族構成は父、母、姉、妹、祖母。名前はタオイズム(道教)からとったもので、母は妊娠時には男子が生まれてくると思っていた為、「丹生」とつけるはずだったが、女子が生まれた為、女子らしい漢字として「多緒」に変えた。元々高い身長がコンプレックスで中学生のときは朝礼で膝を曲げて並んでいたほどだった。

長身を生かそうと14歳でモデルデビュー。2004年9月に日本のモデルエージェンシー、エナジーに所属。それまで日本でモデル活動をしていたが、高校時代のイギリス留学で養った語学力を生かし、2006年に単身でパリに行き、エリート・モデル・マネジメントに所属。

長らく黒髪の長髪であったが、2009年2月のニューヨーク・コレクションの時期に、のちに「TAOヘアー」(後述)といわれるようになるマッシュルームカットにした。フィリップ・リムに見出され、ショーのトップバッターに抜擢され、フィナーレでは一緒に舞台挨拶をした。リムはTAOヘアーを大変気に入り、出演モデル全員をTAOヘアーにするという演出を行った。

続くロンドン、ミラノ、パリでも好評で計58のブランドのショーに出演、これは世界で第5位の出演数である。髪型を変えたことで多くのエージェントやメゾンの目に留まり、2009‐2010年秋冬コレクションで大ブレイクを果たした。

2009年4月、スタイルドットコムが選ぶ09/10年秋冬コレクションで活躍した新人モデル10人の内の1人に選ばれる。同年6月、第52回FEC賞 FECモデル・オブ・ザ・イヤーを受賞。

同年9月、『ティーン・ヴォーグ』が彼女を「新星」と呼び、2009年12月・2010年1月号で「ガール・オブ・ザ・モーメント」とフィーチャーした。『Vogue Nippon』は2009年11月号で表紙、誌面のファッションストーリー全てにTAOを起用し、新星のスーパーモデルとして大々的に取り上げた。1人のモデルをこういった形で取り上げるのは同誌史上初のことである。 2010年1月にModels.comが発表した「2009年最も印象に残ったモデル」の10人の中の1人に選ばれる。2010年には毎日放送のドキュメンタリー番組『情熱大陸』に出演。同年7月、情報番組『知っとこ!』の企画「2010年下半期トレンド・ザ・ベストテン」の10位に入った。

彼女はこれまでにラルフ・ローレン、エンポリオ・アルマーニ、D&G、KENZO、ケネス・コールなどのキャンペーンに出演している。また、『アリュール』『ハーパース・バザー』、『intervew』『V』『i-D』『アナザー』『W』や中国・日本・ロシア・フランス・アメリカ版『ヴォーグ』など多数の国際的な雑誌に登場している。2012年度のシュウ・ウエムラの2代目ビューティーアンバサダーに抜擢された(前任者は山田優)。

2013年にウルヴァリン: SAMURAI原題:The Wolverine 矢志田真理子役でハリウッド女優デビュー。その後アメリカの国内テレビシリーズや、2016年公開のバットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 原題:Batman v Superman: Dawn of Justiceの出演も果たしている。 国内では2014年1月WOWOW、血の轍、坂上陶子役にて女優活動を開始、2015年クロスロードにて邦画初出演となる。

 

情熱大陸出演!

TBS放送の情熱大陸に出演しています。
TAOさんのドキュメンタリーで、モデルへの思いや苦悩などを語ってくれています。

 

 

 

「VOGUE JAPAN Women of Our Time 」受賞

206286

出典:cinemacafe.net

キャリアを通して輝きを増し続け、私たちの時代(Our Time)を彩る「VOGUE JAPAN Women of Our Time」。
TAOさんが見事「VOGUE JAPAN Women of Our Time」に受賞されています。

 

 

 

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』に出演!

206284

出典:cinemacafe.net

世界中の話題作『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』に出演するTAOさん。
本作でバットマンとスーパーマンの対決の裏で暗躍する謎の男レックス・ルーサー(ジェシー・アイゼンバーグ)の秘書、マーシー・グレイブスを演じています。
今回の出演に対してTAOさんがコメントしています。

「全世界で人気の二人のスーパーヒーローが初めてスクリーンで対決するという歴史的な超大作に出演でき、信じられないくらい嬉しかったです、本当に光栄に思いました」と喜びをかみしめ、「監督が私のモデル時代のある写真がすごく気に入ったようで、そこからインスパイアされ、劇中では黒縁のメガネをかけています」

 

映画についてはこちら→『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』

 

まとめ

main-1

出典:cinematoday.jp

 映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』は、世界中で注目されている話題作です。
モデルとして第一線で活躍されているTAOさんですが、今回の出演によってハリウッド女優として映画に出演する機会が多くなるのではないでしょうか。
今回の映画を観る方は、是非TAOさんの演技にも注目してみてください。