出典:Twitter

 

2018年3月に映画『去年の冬、きみと別れ』が全国でロードショーされます。

 

単独主演が初めての三代目J Soul Brothersの岩田剛典さんをはじめ、

恋人役には山本美月さん、容疑者役には斎藤工さんなど豪華キャストが勢ぞろいです。

解禁されたばかりの映像を交えながら出演者や原作の紹介をしていきたいと思います!

最後までよろしくお願いします。

 

『去年の冬、きみと別れ』

出典:Twitter

 

映像化不可能と言われた芥川賞作家・中村文則氏による、美しくも切ない傑作サスペンス。

 

観る者を見事に欺く重厚なサスペンスが、あなたを究極の純愛と狂気に満ちた世界に誘い込み、衝撃のラストに涙させる!

愛のために人はどこまで変われるのか?

 

8月17日にクランクアップを迎え、

公開に向けて準備中のなか、遂に特報映像が公開されました!

 

「私たち、これからもっともっと幸せになります」から始まる意味深な短い映像が

映画への期待感を高めてくれますね!

 

 

主人公の耶雲恭介(やくもきょうすけ)役は岩田剛典さんが演じます。

出典:amazon

耶雲恭介は新進気鋭のルポライター。

謎の焼死事件の真相を追ううちに深みに飲み込まれていく役柄で初の本格的サスペンスに挑みました。

俳優として初めて見せる一面にきっと多くの人が魅了されるでしょう。

 

耶雲の婚約者・松田百合子役に山本美月さん。

出典:山本美月公式ブログ

幸せいっぱいだった百合子がどんな風に事件に巻き込まれていくのか、

山本美月さんはどのように演じるのか?

楽しみですね。

 

耶雲の取材対象者であり、事件の被告である世界的フォトグラファー・木原坂雄大役に斎藤工さん。

出典:斎藤工公式サイト

幸せの絶頂にいる、耶雲と百合子の2人に不気味な影を投げかける木原坂です。

セクシーな役のイメージが強かった斎藤工さんですが、

今回は一味違った不気味で怖いオーラ全開です。

 

週刊誌編集者の小林良樹役に北村一輝さん。

出典:Twitter

耶雲が事件の取材ルポタージュの提案をする編集者で、事件のカギを握っています。

ネタばれになっちゃうのでこれ以上は書けませんが、

映画では個性の強い北村一輝さんがどのように演じてくれるのか興味深いです。

 

 

原作

出典:amazon

 

芥川賞作家・中村 文則がはじめて挑んだキャリア最高傑作との呼び声が高いサスペンス小説。

随所に仕掛けられたトリックが、ラストに全てが明らかになるその衝撃の体験は、

発売されるやいなや全国で絶大なる支持を集め書店員たちに

「この小説はバケモノだ」と言わしめました。

 

「2014年本屋大賞」にノミネートされ、数々のメディアでも話題を集めた話題作です。

 

映像化不能といわれた本作品の映画化にあたり、中村文則さんは

「素晴らしい方々に演じていただけて光栄です。

映像化不能と言われたミステリーですが、脚本を読んだときに、

この手があったか!と感心してしまいました。」と

コメントされています。

 

原作小説もぜひ読んでみたくなりますよね。

興味を持たれた方は下のリンクからどうぞ。

出典:amazon

 

まとめ

公開までまだまだ時間があって待ちきれませんね!

また一つ見たい映画が増えました。

 

新しい情報や映像が公開され次第、またご紹介します。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。