4月27日から映画「となりの怪物くん」が全国ロードショーされます。

主演は菅田将暉さんと土屋太鳳さん!

ろびこ氏の漫画が原作で、これまでにテレビアニメ化もされた人気作品の実写化、

「君の膵臓をたべたい」の月川翔監督ががメガホンを取りました。

また主題歌は西野カナさんの新曲「アイラブユー」になることが発表されました。

今回は、「となりの怪物くん」を中心に

菅田将暉さんや西野カナさんについてお伝えします。

「となりの怪物くん」予告編解禁!

「となりの怪物くん」は菅田さん演じる行動が予測不能な問題児・吉田春と、

土屋さん扮するガリ勉冷血女子高生・水谷雫という友達のいない2人を

軸にしたラブコメディです。

菅田さん土屋さんの他に、古川雄輝さん、山田裕貴さん、

池田エライザさん、浜辺美波さん、佐野岳さんら有望若手、

それをに加え、佐野史郎さん、速水もこみちさんら

ベテラン陣がキャストに名を連ねています。

菅田将暉とは

出典:映画ナタリー

菅田将暉さんのプロフィール

本名 菅生大将(すごう たいしょう)

生年月日 1993年2月21日

出身地 大阪府箕面市

身長 176㎝

血液型 A型

活動期間 2009年~

事務所 トップコート

2008年、ジュノンスーパーボーイコンテストファイナリスト

12人に残ったことがきっかけでトップコート所属が決定。

2009年に「仮面ライダーW」に最年少で主演に抜擢されました。

菅田将暉さんはこの若さにして演技力にすでに定評があります。

山戸結希監督は「菅田将暉は秀才に見えて天才。

自分でもコントロールしきれない力を感じる俳優」とし、

兼重淳監督は「キャラクター像を感性で感じ取り、ヒュッと役に入っていく。

入り込んでいるからアドリブでも延々とできる」と語っています。

また、俳優の古田新太さんは、新年放送された

『ビートたけしの私が嫉妬したスゴい人』で

嫉妬する人として菅田将暉さんのの名を挙げ、

「あの若さで、ずいぶんいろいろな役をやっている。

それによって、人が変わって見えるっていうのは素晴らしい。

自分をちゃんと俯瞰(ふかん)で見る、オモシロもできる」

と語っています。

菅田将暉さん、ベテラン陣からベタ褒めですね。

今回の菅田さんの役柄ははイケメンで天才でケンカが強いにも関わらず、

非常識な変人で人間関係が極度に苦手という役柄。

かなり個性的なですね。

どれだけの演技力か自分の目で確かめてみたくなりますね。

土屋太鳳さんとは

出典:ソニーミュージックアーティスツ

土屋太鳳のプロフィール

生年月日 1995年2月3日

身長 155㎝

血液型 0型

活動期間 2005年~

事務所 ソニーミュージックアーティスツ

スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスで審査員特別賞を

受賞したのが芸能界入りのきっかけ。

地道な活動を行う中、日本女子体育大学に入学しながら

2014年には朝ドラ「花子とアン」に出演。

その最中に、2015年朝ドラ「まれ」のオーディションに参加して

見事主役「まれ」役を射止めました。

TBSで番組改編期に放送される「オールスター感謝祭」の

人気企画「赤坂5丁目ミニマラソン」では、

ドラマ「IQ246 華麗なる事件簿」チーム代表として出場。

番組宣伝のために体育大学現役学生の彼女は全力で走りきり

フラフラになりながらも新ドラマをアピールた姿は

大感動を呼びニュースにもなりましたね。

 

主題歌はラブソングの神様・西野カナが楽曲提供!

出典:SPICE

映画主題歌は西野カナさんの「アイラブユー」。

他にも「Best Friend」「LOVE & JOY」など

ファンからも愛される名曲を5曲映画の挿入歌として提供しています。

西野さんはは台本を読み、歌詞を書き下ろし。

西野さんが「女子の本音をラップ風に表現したメッセージ性が強いラブソングに仕上げた」

と語るラップ部分の歌詞はコチラ。

やっぱり私は君でよかった

君をずっと好きでいてよかった

君を知った日に気持ちが繋がったんだ

アイラブユー あのとき諦めずに

アイラブユー 向き合ってくれて

本当にありがとう

そう思った

こんな私のこと

出典:「となりの怪物くん」予告より書き起こし

菅田さんは「余韻に浸れる温かい気持ちになれる曲」。

土屋さんは「すごい…。青春の天才です」と大絶賛です。

「恋愛ソングのカリスマ」と呼ばれる西野さんの新曲が

映画のヒットを後押してくれそうですね。

まとめ

とにかく、今大人気の菅田将暉さん。

見た目がカッコイイのは勿論ですが、

俳優としての実力もかなりイケているのではないかと思います。

今回は学園恋愛映画でありながら、難しい役どころ。

監督やベテラン俳優から絶賛される演技がどんなものか、気になるところですね。

是非映画館でチェックしてみてくださいね!