小松菜奈×門脇麦”ハルレオ “の楽曲を秦基博とあいみょんが提供!

映画「さよならくちびる」が5月31日から全国公開しました。

W主演の小松菜奈さんや門脇麦さん、そして成田凌さんが出演している話題作となっております。

特に注目するべき点は、劇中で小松菜奈さんと門脇麦さんがデュオを組んだハルレオです。

どのような楽曲で誰がプロデュースしているのでしょうか。

小松菜奈のプロフィール

出典:cinematoday

名前:小松 菜奈 (こまつ なな)
生年月日:1996年02月16日
出身地:山梨県
女優

門脇麦のプロフィール

出典:dmenu_movie

名前:門脇 麦 (かどわき むぎ)
生年月日:1992年08月10日
出身地:東京都
女優

映画『さよならくちびる』が全国公開中!

出典:cinemacafe

出典:cinemacafe

5月31日より全国ロードショー!

映画の内容は、小松菜奈さんが演じるレオと門脇麦さんのハルからなる音楽ユニット「ハルレオ」の解散ツアーを追った青春音楽ロードムービーとなっております。

付き人のシマ(成田凌さん)が加わり、ハル、レオとのもどかしい三角関係も描かれている映画となっております。

『さよならくちびる』、『たちまち嵐』動画を紹介!

ハルレオが歌っている映画の主題歌に「さよならくちびる」。

この曲を作詞・作曲、プロデュースしているのが、歌手の秦 基博さんです!

そして挿入歌「誰にだって訳がある」、「たちまち嵐」の作詞作曲をあいみょんさんが手がけてます。

秦さんとあいみょんさんが楽曲提供ということで注目されてます。

映画内だけではなく、実際に楽曲が販売されるかも気になるところです!

さよならくちびる

たちまち嵐

秦基博とあいみょんのコメント!

秦 基博さん

出典:さよならくちびる

最初に頂いた脚本にあった「さよならくちびる」という塩田監督の言葉を元に、小松菜奈さん、門脇麦さんの演じるハルレオの声、この映画の世界をイメージしながら曲を書きました。

今回、お二人とレコーディングさせて頂きましたが、お二人の、飾らない真っ直ぐな歌声によって「さよならくちびる」という曲は完成するのだと改めて感じました。

多くの方に、楽しんで頂ければ幸いです。

あいみょんさん

出典:さよならくちびる

『さよならくちびる』の脚本は、内容が身体に馴染むのが早かった気がします。
ライブハウスのあの酸素の薄い粉っぽさや薄暗さを思い出しました。
それと、自分なりに登場人物の心情を探るのも楽しかったです。
すぐに楽曲制作に取り掛かりました。

「たちまち嵐」
楽観的だけど、芯のある楽曲をイメージしました。
ぶつかりがちなハルとレオだけど、ふたりの出会いや今までの思い出が、気づかないところで互いを支えているんだなぁと感じましたし、旅人ハルにはレオという相棒が必然だった気がします。

「誰にだって訳がある」
皆それぞれ、理由があって今その場に立っていて、好きな物にも嫌いな物にもきっと理由がある。傷つくこと、泣きたくなることや嬉しくなることにも。
沢山の感情を背負って心臓を走らせ生きているハルとレオに、少し訳ありの歌を作りたいと思いました。

まとめ

出典:cinemacafe

小松さんと門脇さんの優しい歌声が、秦さんとあいみょんさんの楽曲にマッチしていて、いい曲に仕上がってます。

二人の歌声や演奏を映画館で聴いてみたいと思う方も多いのではないでしょうか。

旬なキャストの共演だけに演技も注目ですね。

まだご覧になっていない方は是非映画館へ!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください