広瀬すず、菅田将暉、

来夏「君の名は」で話題を呼んだ岩井俊二監督のヒット作、

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の声優に抜擢!

1993年にフジテレビで放送され、1995年には映画化された同作品だが今度はアニメでリメイクされることになる。

脚本は「モテキ」「バグマン」の大根仁。「魔法少女まどか☆マギカ」の新房昭之とシャフトのタッグが織り成す、独創的なファンタジー要素のある内容となること受けあいだ。

visual-1

 出展:(C)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」あらすじ

futi

出典:(C)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

中学校を舞台に描かれる淡い青春ラブストーリー。
島田典道(CV:菅田将暉)と安雲祐介(CV:宮野真守)の二人は及川なずな(CV:広瀬すず)に憧れに近い気持ちを寄せていた。

夏の日、ひょんなことから、二人はなずなの前で競泳勝負をすることとなる。
勝負に勝った祐介は彼女から花火大会に誘われる。
悔しくも敗れる典道であったが、
「勝ったほうを花火大会に誘うつもりだった」と伝えられる。
なずなの真意は再婚する親から逃げるためそのままかけおちすることであった。

自分が勝てばどうなっていたのか。
恋の奇跡が起きるこれはその(IF)の物語。

 

出演声優

広瀬すず(及川なずな 役)

suzu1

出展:Peachy – ライブドアニュース

最近めきめきと知名度の上がっている広瀬すずさん。

今年春には「ちはやふる」で主役を務めるなど、その演技力の幅も大変広く、今後に期待のできる女優さんだと思います。

彼女のコメントですが、

「独特の世界観で、ぞくっとしました。」

製作陣が大変豪華ですから、今からでも期待度が上がってしまうのも言うまでもありません。

そんな彼女、実は声優は初めてではないようでして、細田守監督の「バケモノの子」にも出ていらっしゃいました。皆さんはご存知でしたか?

広瀬すずさんの予習がてら来年までにもう一度見ておくのもいいかもしれないですね!

 

菅田将輝(島田典道 役) 

suda1

出典:Entame Ples

実力派若手というイメージぴったりですね!

「王様と僕」イメージが先行しているのですが、彼のことを調べていましたら、ちょうどバラエティー番組に出ている彼を見かけました。

男性から妬まれるような甘いフェイスなのに、その時は芸人のコスプレをさせられていたりと、色々なところに引っぱりだこのようです。

声優というお仕事は初めてのようですが、ずっとやってみたかったとのこと。

「公園デビューを果たした赤ん坊のような新しい刺激と快感が止まりませんでした。」

というフレッシュなコメントからも楽しんでやられてのが分かりますね。

この機会に仮面ライダーでもみるか…と考えてみたのですが、さすがに来年の彼の演技に期待ですね。

 

宮野真守 (安曇祐介 役)

mamo3

出典:OK Music

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の日本語吹き替えもされている人気声優さんです。

代表作といってもたくさんありますのでよろしければ、「みやのまもる」で調べて見てください。もしかすると、あ、あのアニメの人か!なんてこともありえます。

ちなみに筆者は彼の大ファインなので、大変嬉しいです。

コメントによると、

「収録では、広瀬さんと菅田さんがとっても素晴らしく、お二人のフレッシュなオーラに、終始キュンキュンしながらも、同級生として演じる自分も、気合いを入れて若づくりを頑張りました(笑)」

楽しそうですね。収録現場の場を和ませたり、演技のことを教えてあげたりしているような絵が浮かびました。

まとめ

今年は「君の名は」を初め、「聲の形」など多くのアニメーション映画に焦点が当たっているように思えます。古いお話しですと、「ガールズ&パンツァー」というアニメ映画が上映から1年経ってブルーレイが出た今でも、やっているとか、やっていないとか・・・

ジャパニメーションがどんどん世界で評価されてきていますから、声優さんにも多様なニーズがあるようですね。

それでは来年の夏は「打ち上げ花火を」映画館で見に行きましょう!