女優の能年玲奈さんが所属事務所との契約を打ち切るのではと報道され、話題となっています。

『あまちゃん』で一気に国民的女優へと駆け上がった能年さんだけにその去就に注目が集まっています。

そこで能年さんの近況についてまとめてみました!

能1

 出典:asagei.com

▪️目次

1.能年玲奈のプロフィール

⒉6月で所属事務所との契約終了か!??

・発端は独立騒動??

3.5ヶ月近く姿を見せず!!

4.本人は意外に元気??

・おそ松コスプレを披露!

・震災時にはくまモンを!

⒌まとめ

1.能年玲奈のプロフィール

名前:能年玲奈(のうねんれな)
生年月日:1993年7月13日
出身地:兵庫県神崎郡神河町
身長:164cm
所属:レプロエンタテイメント

2006年、ファッション雑誌『ニコラ』の開催する第10回ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得。
2010年、映画『告白』でスクリーンデビュー。
2013年、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインに抜擢。劇中のセリフ「じぇじぇじぇ」が流行語大賞を受賞するなど「あまちゃんブーム」を巻き起こす。劇中での橋本愛とのユニット「潮騒のメモリーズ」として紅白歌合戦にも出場した。
2014年、映画『ホットロード』に主演し、第38回日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ各種タイトルを獲得。

nounenn2

出典:yaplog.jp/lp-n-rena

 

 

⒉6月で所属事務所との契約終了か!??

能年さんが今年6月で契約満了となる所属事務所レプロエンタテイメントとの契約を更新しないことが決定的になったとの報道がありました。

事務所との契約が切れるこで事実上の芸能界引退となるのではとささやく声も…。

『あまちゃん』『ホットロード』などで人気を確実なものにしてきた能年さんがこのタイミングで引退なんて、もったいなさすぎる!!ファンの悲鳴が聞こえてくるようです……。

・発端は独立騒動??

今回のできごとの発端とされているのが昨年春に起きた独立騒動。
能年さんは昨年1月に自らを代表取締役として個人事務所を設立。その事務所名が「三毛&かりんとう」とかなり独特のネーミングセンスだったことも話題になりました。この個人事務所で取締役をつとめているのが演出家の滝沢充子さん。能年さんが『あまちゃん』に出演する前から演技指導をつとめた滝沢さんは”女優”能年玲奈の生みの親といえる存在です。二人の信頼関係はかなり強固なもののようで、一部メディアは”洗脳”と表現するほどでした。
なお無断での独立との報道もありましたが、事務所側の公式な説明では「無断ではない。個人事務所はタレント活動以外の創作活動をメインにしていくもの」としているようです。

nounenn3

出典:yaplog.jp/lp-n-rena

3.すでに5ヶ月近く姿を見せず!!

SMAPの解散騒動が記憶に新しいところですが、芸能界の独立をめぐる問題って素人には分かりづらいですよね。ただ能年さんをとりまく環境がうまくいっていないことは間違いないようです。能年さんは昨年12月28日に日刊スポーツ映画賞授賞式にプレゼンターとして出演して以来、公式の場に姿を見せていません。くわえて今年1月には出演していたアフラックのCMが終了し、メディアへの露出が完全になくなっている状況です。

たしかに最近、みてないですよね、能年さん。このままでは”あまロス”ならぬ”伶奈ロス”になってしまう……!!

nounenn4

出典:yaplog.jp/lp-n-rena

4.本人は意外に元気??

大手メディアからは姿を消してしまった能年さんですが、自身のオフィシャルブログは更新されており、その内容がたびたび話題になっています。

・おそ松コスプレを披露!

4月1日には「兄弟で写真をとしました」という書き出しで、人気アニメ「おそ松さん」の6兄弟のコスプレ写真を公開。エイプリルフール恒例のネタ合戦に華をそえました。六つ子の特徴を捉えきっているあたり、演技力は健在のようです!

nounenn5

出典:yaplog.jp/lp-n-rena

・震災時にはくまモンを!

4月に熊本で震災が発生した際には「がんばれ絵」と題してくまモンの絵を公開。水彩でかかれたその絵のタッチの見事さがネット上で話題になりました。芸術家肌な側面が伺えますね。

そのほかブログでは小泉京子さんとの観劇を明らかにするなど、意外にも元気に過ごしているようすです。このマイペースっぷりが個性派でしられる能年さんらしいというか、大物だなあと感じさせるところです。

nounenn6

出典:/yaplog.jp/lp-n-rena

⒌まとめ

所属事務所がどうであれ早く能年さんの姿がみたいよ!というのがファンの気持ちではないでしょうか???

そうは簡単にいかないところが芸能界の恐ろしさなんでしょうか……。

今回の騒動が無事に解決し、能年さんが次なる”ハマり役”を演じてくれることを願ってやみません!!