新人女優の登竜門として知られるポカリスエットのブランドキャラクターに抜擢された八木莉可子さん。
新CMは5/16からの放送となりましたが、早くも各種メディアで「かわいすぎる!」と話題になっています。

そこで今大注目の14歳八木莉可子さんはどんな女の子なのか、その素顔にせまってみました。

 

vnao0Nzn

出典:twitter.com/yagirikaco

 

 

 

 

八木莉可子のプロフィール

名前:八木莉可子
生年月日:2001年7月7日
出身地:滋賀県
身長:169cm
所属:エイジアクロス
愛称:あやみん、ボーちゃん、ボーリン

2015年、水原希子らが所属するエイジアクロスが初めて開催した大規模モデルオーディション「#THE NEXT ASIACROSS MODEL AUDITION 2015」でグランプリに輝く。
2016年には14歳にしてポカリスエットのブランドキャラクターに大抜擢。

Cfmc3YTUIAIHGbL

出典:twitter.com/yagirikaco

 

ポカリスエットCMキャラクターに抜擢!

宮沢りえさん綾瀬はるかさんなども出演し新人女優の登竜門と呼ばれるポカリスエットの新CMキャラクターに抜擢された八木莉可子さん。
「運動部も文化部も、部活をがんばるすべての人へ。」をテーマに、総勢300人のダンサーとともに八木さんがキレのあるダンスを披露しています!
八木さんはダンス未経験だったそうですが、約2ヶ月の特訓と、4日にわたる撮影のすえ、このダンスシーンを完成させたとのことです!CM撮影中にリアルタイムで成長していくというのは、14歳の八木さんならではという感じですね!!

CMのラスト、メガネを外し、カメラをぐっと見るめるシーンでは思わずドキリとしてしまうような眼力の強さも披露!才能の片鱗が感じられます!

 

 

超期待の14歳!その素顔は??!

 

それでは八木莉可子さんの素顔に迫っていきたいと思います!

・オーディションではソーラン節を披露!!

ポカリスエットのCMオーディションではダンスと歌の審査が行われたようです。
しかし、ダンス経験のない八木さん。そこで彼女が踊って見せたのは、学校で習ったというソーラン節だそうです。メイキング映像では彼女が踊るソーラン節を一部見ることができます!
ふつう、ソーラン節というと勇ましいイメージですが、彼女のソーラン節はどこか愛らしいものになっていますね。特別にキレのある動きではないかもしれませんが、どこか惹きつけられます!!

八木さんのソーラン節もみれるメイキング映像がこちら

ポカリスエットCM「エール」篇メイキングドキュメンタリー

・関西弁がかわいい!

八木さんは滋賀在住ということで、現在も関西弁で話しています。
これがまた可愛いんです!
彼女自身、関西弁に強い愛着があるようです。
あるインタビューでは10年後も関西弁を使っていたいと語っていました。
方言に誇りをもてるっていいことですよね。

・中学校では生徒会長!

現役中学生の八木さんですが、なんと学校では生徒会長をつとめているとのことです。
CMの中で大勢の生徒を率いてダンスを踊っていますが、実生活でも人の前に立つことが得意なタイプなようですね。
このルックスで、しかも生徒会長って、完璧すぎて漫画のキャラみたいですね!そんな会長のいる中学に通いたかった!!

・趣味は歌詞を書き写すこと!

八木さんの趣味は、好きな歌手の歌詞をノートに書き写すことだそうです。
特にテイラー・スイフトが好きなようで、英語と日本語の両方を書き写しているんだとか。
スマホだなんだという時代に手書きですよ!こんな子がまだいるのかよ!!と感動してしまいます。
しかも彼女は習字八段の腕前ということで字もとてもキレイです!ほんと多才ですね!

proxy

出典:a-mp.jp/article

 

まとめ

パッと見ただけで可愛いことは充分につたわる八木莉可子さん。
でも見た目だけじゃなく中身もとても魅力的な14歳なようです。
イマドキこんな14歳がいるのか!と新鮮な気持ちになりますね!!
彼女の活躍、成長から目が離せません!