リオ五輪(オリンピック)の出場をかけた世界最終予選が5月にあります。
そんなバレーボール日本女子”火の鳥NIPPON”で期待されている
次世代のエース“古賀 紗理那 選手”を今回紹介したいと思います。

 

 古賀紗理那のプロフイー

12029799_539788222838291_1119712784232054769_o

 

出典:facebook.com/sarinakoga21

名前:古賀 紗理那(こが さりな)
生年月日:1996年5月21日
出身:佐賀県神埼郡
血液型:型
身長:180cm
体重: 66kg
所蔵チーム:NECレッドロケッツ

 

 

 経歴

kogasarina20150902-thumb-500x358-105762

出典:sportiva.shueisha

 

母親の影響で小学2年よりバレーボールを始めています。

中学校の時には、全日本バレーボール選手権大会で優秀選手に!!
高校では全国の高校からオファーが来るも、姉が通っていた熊本信愛女学院高校に進学。
春高バレーではベスト4進出に大きく貢献。
16歳では全日本女子メンバーに初選出されてます。

高校卒業後は、Vリーグの8チームによる争奪戦の中、NECレッドロケッツに入団。
2015年にはリーグ制覇にも貢献しています。

 

 性格は?

12182666_541042836046163_6971955215799633740_o

出典:facebook.com

見た目と違って物怖じしない強い心臓の持ち主。
緊張してても表情には出ないらしいです。
若い時から大舞台を経験しているので、冷静にプレイが出来るのかもしれませんね。

 

 古賀 紗理那、憧れの選手は?

古賀選手は「ポスト木村沙織」と呼ばれていて、次世代のエースとして期待されています。
もちろん憧れの選手は、現在日本女子のエース“木村 沙織 選手”らしいです。
2人の活躍がオリンピック予選勝利のキープレイヤーになるのではないかと思います。

dc882405-s

出典:lineblog.me/kimurasaori/

 

  最高到達点

12196038_541544499329330_374884740988218657_n

出典:facebook.com

古賀選手の魅力は高さとジャップ力。
身長180cmに加えて、スパイクの最高到達点が305cmと素晴らしい跳躍力の持ち主です。
※ちなみに同世代の宮部 藍梨選手は309cmと驚異的な身体能力を持っています。

また空中でのバランスがよくて体の芯もブレないのでより正確なアタックが打てます。

 

 まとめ

成長著しい古賀 紗理那選手。
今後の次世代のエースとして、リオオリンピックで必ず活躍してくれるのではないでしょうか。
まずは予選に勝利して、オリンピックで金メダルを獲得して欲しいですね!