リオオリンピック予選が始まり、なでしこジャパンのオリンピック出場に注目されています。
その中でエースとして期待されているのが大儀見 優季選手
海外でも活躍していて日本代表でも多くのゴールを決めています。
そんな大儀見選手を今回は紹介したいと思います。

CYGK2R2UoAQKC2H

出典:twitter.com/Yuki_Ogimi

■目次 
1.大儀見 優季のプロフィール 
2.兄弟揃ってプロサッカー選手!
3.旦那は、大儀見浩介さん。
4.大儀見選手が大好きなSMAPを語る
5.澤穂希選手から10番を継承
6.リオオリンピック予選
7,まとめ

 

 

大儀見 優季のプロフィール

oogimi20150626-thumb-600x399-101135

出典:sportiva.shueisha.co.jp

名前:大儀見 優季 (おおぎみ ゆうき)
生年月日:1987年7月15日
出身:神奈川県厚木市
身長:168cm
体重:60㎏
所属チーム:1.FFCフランクフルト

 

・なでしこリーグベストイレブン: 2回(2005、2006)
・なでしこリーグ得点王: 1回(2006)
・ブンデスリーガ得点王: 1回(2012-13)

 

兄妹揃ってプロサッカー選手!

CFvEILLUsAAmWHh.jpg-large

出典:twitter.com/14genki

大儀見選手の兄妹もプロサッカー選手です。
兄:永里 源気さん(タイ・ポートFC)、妹:永里 亞紗乃さん。
現在二人共、海外で活躍されています。

 

旦那は、大儀見浩介さん

 

旦那さんはメンタルトレーニングコーチの大儀見浩介さん
大学時代に知り合ったみたいですが、結婚は大学卒業後の2011年に結婚しています。
大儀見浩介さんのブログを見ると、結婚した2011年にメントレ研究会で大儀見選手が参加していました。
その頃には既に恋愛に発展していたんでしょうね。

 

 

大儀見選手が大好きなSMAPを語る

 

 

SMAPの解散騒動があった時にインスタグラムで大儀見選手がSMAPについて熱く語っていました。

 

私にとってのSMAPは、生きるエネルギー。 SMAPを好きになってから、毎日ようにSMAP聴いて、辛いことがあるとSMAPから元気をもらって、SMAPに励まされて、SMAPに刺激を受けて、私も頑張ろう!って思える。 沢山の困難を乗り越えて、新しい道を切り拓いて、いつも勇気とパワーをくれる。 SMAPの魅力は一言じゃ語り尽くせないけど、人として本当に素晴らしいからこそ、これだけ惹かれて、これだけ心が動かされるんだと思う。 SMAPのことを誰よりも愛しているのは、SMAP自身だと思う。 そして、何よりもSMAPファンの皆さんがこれだけ心の温かい人たちで溢れているのは、SMAPがそういう人柄の持ち主だからこそ。 これからもSMAPがSMAPを誰よりも愛し続けてほしいと、心の底から願ってます。 SMAPは、最高の愛の形。 沢山の愛で溢れてる。 だから、解散しないでほしい。

Yuki Ogimiさん(@yuki_ogimi_)が投稿した写真 –

 

出典:instagram.com

澤穂希選手から10番を継承

GettyImages-479171662-500x333

出典:soccer-king.jp

 

なでしこジャパンの10番と言えばレジェンド澤穂希さん
澤さんが引退後、そのあと10番を誰が引き継ぐか注目されていましたが、
佐々木則夫監督から代表候補合宿時に大儀見 優季選手に打診があったみたいです。

 

佐々木監督
「他の選手も10番をつける資質のある選手がいた。大儀見はこれまで北京以降、好きで17番をつけていたが、主要選手は11番以内をつけています。この五輪、次のW杯、東京五輪へ向けて10番を背負える、意識が高い選手がいいであろうと。(大儀見は)僕のイメージと東京への意欲が高い選手であり、かつ二桁番号だったため、打診をした。本人も快く、意識を高く持って、東京までというイメージも近いと思った中で返事をしてくれたので、決めさせていただいた」

 大儀見 優季選手
「少なくとも20年の東京五輪と日本が招致している23年の女子W杯までは、最低でも現役選手として日本の女子サッカーを引っ張っていく立場にならなくてはいけないと感じています」

 

   

リオオリンピック予選(2/29~3/9)

o0480036013244059888

出典:twitter.com/Yuki_Ogimi

2/29からオリンピッック予選が始まります。
もちろん大儀見選手も10番を背負ってエースとして出場します。
アジア予選といえども強豪国が揃っているので厳しい戦いが予想されていますが。
きっと大儀見選手がゴールを決めてオリンピックの出場に導いてくれるはずです。

▼GK
福元美穂(岡山湯郷Belle)
山根恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
山下杏也加(日テレ・ベレーザ)

▼DF
近賀ゆかり(INAC神戸レオネッサ)
上尾野辺めぐみ(アルビレックス新潟レディース)
岩清水梓(日テレ・ベレーザ)
鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)
有吉佐織(日テレ・ベレーザ)
田中明日菜(INAC神戸レオネッサ)
熊谷紗希(オリンピック・リヨン/フランス)

▼MF
宮間あや(岡山湯郷Belle)
川澄奈穂美(INAC神戸レオネッサ)
阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)
川村優理(ベガルタ仙台レディース)
中島依美(INAC神戸レオネッサ)

▼FW
大野忍(INAC神戸レオネッサ)
大儀見優季(1.FFCフランクフルト)
髙瀬愛実(INAC神戸レオネッサ)
岩渕真奈(FCバイエルン・ミュンヘン)
横山久美(AC長野パルセイロ・レディース)

 リオ五輪アジア最終予選は日本を含めて6ヶ国による総当たり形式で行われ、上位2チームが本大会出場権を得られる。日程は以下の通り。

2月29日 vs オーストラリア
3月2日 vs 韓国
3月4日 vs 中国
3月7日 vs ベトナム
3月9日 vs 北朝鮮

出展:footballchannel.jp

 

まとめ

o0480064013336798305

出典:ameblo.jp/y-naga19

現在日本代表での通算得点が55ゴールで歴代2位の得点を入れています。
もちろん1位は澤穂希さんで83ゴール。
澤選手から10番を継承して更なるエースとしての飛躍が期待されている大儀見選手。
必ずオリンピックに出場にしてリオオリンピックでもゴールを決めてくれるはずです。
そして澤穂希さんの偉大な記録83ゴールを超える日も遠くないのではないでしょうか。