JR東日本が春から上越新幹線越後湯沢〜新潟間で運行するGENBI SHINKANSEN(現美新幹線)を発表。
電車に乗りながら現代美術のアートを堪能が出来るという新しい新幹線です。
そんな”走る美術館”GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)を今回紹介したいと思います。

 

train_image

出典:gamba-osaka.net

 

■目次 
1.世界最速の移動美術館!
2.GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)の編成図
3.外観は蜷川実花がデザイン
4.現代アーティストの作品が展示
5.まとめ

 

 

世界最速の移動美術館!

train_parth

出典:jreast.co.jp/genbi

train_parth_s-1

出典:jreast.co.jp/genbi

 6両編成の車内には、写真家の石川直樹さんなどといった注目のアーティスト7人が、この新幹線のために手掛けた絵画や彫刻、映像などの作品が展示されているほか、座席やカーペット、カーテンなどのインテリアにも彼らの作品が採用されており、さながら「走る美術館」と言ったところ。

 カフェや子供のためのスペースも設けられていて、そこでは新潟県燕市の人気店「ツバメコーヒー」が監修したコーヒーや、魚沼産コシヒカリの米粉や佐渡産のバターを使ったスイーツが提供されるという。

出典:hazardlab.jp

 GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)の編成図

003l

出典:news.mynavi.jp

 

 外観は蜷川実花がデザイン

外装をデザインしたのは、写真家で映画監督の蜷川実花さん。
新潟県の長岡の花火をテーマに制作していて、車体側面いっぱいに鮮やかな花火をあしらった車体になっています。

 

AS20150218002397_comm

出典:asahi.com

artist_nin-1

出典:jreast.co.jp/genbi 

AS20160112002720_comm

出典:asahi.com

 

 

 現代アーティストの作品が展示

列車は6両編成になっています。
車両7組の若手現代アーティストが担当して列車空間を創り上げています。

11号車:松本尚さん(絵画)

artist_mat

出典:jreast.co.jp/genbi

12号車:小牟田 悠介さん(平面)

artist_kom

出典:jreast.co.jp/genbi

13号車:古武家 賢太郎さん(絵画)

artist_kob

出典:jreast.co.jp/genbi

13号車:paramodelさん(絵画・彫刻) 

artist_par

出典:jreast.co.jp/genbi

14号車:石川 直樹さん(写真)

artist_ish

出典:jreast.co.jp/genbi

15号車:荒神 明香さん(立体)

artist_koj

出典:jreast.co.jp/genbi

16号車:ブライアン・アルフレッドさん(映像)

artist_bur

出典:jreast.co.jp/genbi

 

まとめ

AS20160112001228_comm

出典:asahi.com

日本から世界へ
近年では日本の文化、酒、アート、伝統工芸、食、アニメなど様々な分野で、世界に向けて発信しています。
今回の新幹線も日本の芸術、そして新潟の良さを伝えるにはかなり良い企画だと思います。
日本の文化やアートを知ってもらえるには色んな国の方に乗って欲しいですね。
皆さんも上越に行く機会があった時は是非乗ってみてはいかがでしょうか。