映画「ドラえもん のび太の宝島」の主題歌に決定した

星野源さんの新曲「ドラえもん」が話題です。

年に一度春に公開されるドラえもんの主題歌は、

毎年人気アーティストが主題歌を担当していて

毎年誰が担当するか話題に上がるもの。

今年は一昨年発表した「恋」がダンスと共に大人気になった

星野源さんということでダンスも話題になっっていますよ!

今回は、星野源さんと、新曲「ドラえもん」についてご紹介します

超話題!「ドラえもん」ダンスとは!?

実に面白いですね~!

ミュージックビデオは星野さんがアイデアとプロデュースを行い、

映像の中に見られる美術は

「恋」「Family Song」でもMVのアートディレクションを

手がけた吉田ユニさんが担当。

監督は星野さんのMVではおなじみの関和亮さんが務めました。

まさに星野組の作品と言えますね。

MVの背景はのび太の部屋、襖にはアニメでおなじみにあの模様が。

空地での場面に置いてある土管もアニメと同じ位置!

そもそもの曲名がズバリ「ドラえもん」というのも凄いのですが、

作品へのリスペクトは感動ものですね。

星野さんがアニメのキャラクターのように

押し入れから登場するシーンやシャワーを浴びるシーンにもあるようなので

大いに注目ですね!

星野源とは

出典:星野源Twitter

生年月日 1981年1月28日

身長 168㎝

血液型 AB型

活動期間 2000年~

事務所 (俳優方面)…大人計画 (音楽方面)…アミューズ

ミュージシャンでありながら俳優としても活躍中の星野さん。

インストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」のリーダーとして活動していましたが

細野晴臣さんの薦めで2010年ソロデビューします。

第4回CDショップ大賞準大賞を受賞など、ソロ活動が認められてきた矢先

2012年12月、くも膜下出血との診断をされたために活動を休止します。

当時、ミュージシャン仲間のスガシカオさんやサンボマスターの山口隆さんが

ツイッターで激励のメッセージをつぶやいたことが話題になりました。

俳優として一気に注目されたのは「コウノドリ」

そして、なんと言っても社会現象にもなった

「逃げるは恥だが役に立つ」の平匡さん役ですね。

星野さん演じる平匡さんの言動に心臓わしづかみされた女性が続出しましたね。

歴代「ドラえもん」映画主題歌

出典:CINRA.NET

過去5年のドラえもんの映画主題歌をまとめてみました

2017年 平井堅『僕の心をつくってよ』 (のび太の南極カチコチ大冒険主題歌)

2016年 山崎まさよし『空へ』( のび太の日本誕生主題歌)

2015年 miwa『360°』(のび太の宇宙英雄記主題歌):

2014年 Kis-My-Ft2『光のシグナル』(のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊主題歌)

2013年Perfume『未来のミュージアム』(のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)主題歌)

アニメ映画主題歌と言えど、錚々たる顔ぶれですね。

ドラえもんアニメは今年で37作目。

やはり主題歌には人気あるアーティストに担当してもらっているようですね。

今週金曜日にはMステ出演!

今週の「ミュージックステーション」には星野さんが出演し、

今月8日の初披露に続き、「ドラえもん」を生放送でパフォーマンスします。

前回は星野さん一人だけのパフォーマンスでしたが、

今回は女性ダンサー付きのパフォーマンスになるのでしょうか?

ミュージックビデオと同じような

ドラえもんの世界観を再現した背景も登場するのか注目ですね。

まとめ 

歌手に俳優、また自らMVのプロデュースもしてしまう

マルチな才能を発揮している星野源さん。

特別イケメンというわけではないのですが

どこか人を惹きつけてて放さない魅力があるうようですね。

音楽方面でも役者としても確かな実力があるからだと思います。

まずは今週の金曜日、Mステでの星野さんのパフォーマンスに大注目ですね!