3/26(月)に放送されるテレビ東京「Crossroad-クロスロード-」でロックギターリストの横山健さんが出演します。
横山健さんと言えば伝説のバンドHI-STANDARDのギターリスト。
ロックバンドのカリスマが今思うこと、そして挑戦し続ける理由とは?
今回はそんな横山健さんにピックアップを当てたいと思います。

 x92-1.jpg.pagespeed.ic.yw4_jmO85j

出展:pizzaofdeath.com/column/ken/

■目次 
1.横山 健(KEN YOKOYAMA)のプロフィール
2.テレビ東京「Crossroad -クロスロード-」に出演!
3.HI-STANDARDの人気曲を紹介!
4.京都大作戦での伝説のSTAY GOLD!!!
5.まとめ

 横山健(KEN YOKOYAMA)のプロフィール

 

x92-4.jpg.pagespeed.ic.PDWqP_AQuj

出展:pizzaofdeath.com/column/ken/

名前:横山 健  (よこやま けん) / KEN YOKOYAMA
生年月日:1969年10月01日
ギターリスト

1969年東京出身。1991年にHi-STANDARDを結成、ギタリストとして活躍。
1999年にレーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」を設立、社長を務める。 Hi-STANDARD活動休止後の2004年にはアルバム『The Cost Of My Freedom』でKen Yokoyamaとしてバンド活動を開始。
2008年1月13日に日本武道館でのライブを「DEAD AT BUDOKAN」と称して行った(12000人動員)チケットは即日完売。
2011年3月11日の震災を期にKen Bandを率いて東北でフリーライブ等を積極的に敢行。9月18日にロック・フェスHi-STANDARD主催『AIR JAM 2011』を横浜スタジアムで開催する。そこで、11年 ぶりにHi-STANDARDの活動を再開させ、12年には横浜での収益を基に念願の東北で『AIRJAM 2012』を開催。11月にはソロとして5枚目のアルバム『Best Wishes』をリリース。2013年には自身の生い立ちから現在までを追ったドキュメンタリー映画「横山健 -疾風勁草編-」が、全国60館の劇場にて公開。

 

テレビ東京「Crossroad -クロスロード-」に出演!

img_next

出展:tv-tokyo.co.jp

「40代のロックンローラーの言うことなんて響かない」

「必要あるのかな」

いま再び自身の存在のあり方を問う。
横山健さんが、46歳のパンクロッカーが挑戦し続ける理由とは?
3/26の放送で明らかに!!!
多くのロックバンドの憧れとして現在でも輝き続ける横山健さんの格好良さが
番組で垣間見れるのではないでしょうか。
音楽好きも、そして子供がいる父親にも是非見て欲しいですね。

 

HI-STANDARDの人気曲を紹介!

横山健さんは、伝説のパンクバンド「HI-STANDARD」のメンバーでもあります。
HI-STANDARDは、90年代のロック界を一世風靡しました。
現在活躍しているロックバンドもHI-STANDARDに憧れている人が多いのではないでしょうか。
そんなハイスタの人気曲を紹介!

 

ENDLESS TRIP

 

 
Can’t Help Falling In Love

    

京都大作戦での伝説のSTAY GOLD!!!

10-FEETが主催する夏の大型ビックフェス『京都大作戦2013』の出来事。
この日はHI-STANDARDの活動を休止している横山健さんと難波章浩さんが別々のバンドで出演。
10-FEETがHI-STANDARDの名曲『STAY  GOLD』を2人に一緒に歌って欲しいと伝えるも、
横山健さんと難波章浩さんは、それぞれが今本気で向きあっているバンドで京都大作戦にやって来た以上、
それは出来ないというのが回答でした。
しかし、伝説が起きます。
必死になっている10-FEETを見て、そんな事を言っている自分がバカバカしくなったと言った後、難波さんと横山さんで10-FEETのライブ途中に現れてSTAY GOLDを演奏します。
もちろん客は大盛り上がりです!
横山 健さんの男気が感じられる場面でしたね。

 

 

  まとめ

kenphoto

出典:kenyokoyama.com/biography

ミュージシャン、父親、レコード会社の社長として、常に挑戦し続ける姿は、男としてかっこいいです。
情熱を失わないパンクロッカーの横山健さん。
『Crossroad-クロスロード-』でどのようなことが語れるか今から楽しみですね!
是非お時間ある方はご覧になってください。