7月23日から公開される映画「ONE PIECE FILM GOLD」の主題歌担当にロックユニットGLIM SPANKYが抜擢されました。これまでBUMP OF CHIKEN、Mr.Childrenといった超人気アーティストが担当してきた「ONE PIECE」の主題歌担当を、デビュー2年目の彼らがつとめるということで大きな話題となっています。
そこでいま話題のGLIM SPAMKY について紹介したいと思います。

ImgAbout_201605

出典:glimspanky.com

▪️目次

1.GLIM SPANKYのプロフィール

2.『ONE PIECE FIML GOLD』に主題歌を提供!

3.「怒りをくれよ」ってどんな曲??!

4.2ndアルバムが7/20に発売!

5.まとめ

 

1.GLIM SPANKYのプロフィール

名前:GLIM SPANKY (グリムスパンキー)
レーベル:UNIVERSAL MUSIC JAPAN
メンバー
Vo&Gt:松岡レミ
Gt:亀本寛貴

2007年、高校生だった松岡レミが中心となり文化祭のために結成。その後1学年上の亀本寛貴が参加。当初メンバーは4人だった。
2009年、長野県飯田市で行われた野外フェス「Famers’ Heaven09」に出演。同年には閃好ライオットでファイナリストにも選ばれる。
2010年にはドラムとベースのメンバーが脱退し。現在の体制での活動がはじまる。
2013年、SPACE SHOWER MUSICより初の全国流通CD「MUSI FREAK」をリリース。
2014年、メジャー1stマキシシングル「焦燥」をリリース。
2015年には2ndシングル「褒めろよ」がドラマ「太鼓持ちの達人〜正しい××のほめ方〜」の主題歌として使用される。また7月には映画『リアル鬼ごっこ』にイメージソング提供。同月にメジャー1stアルバム『SUNERISE JOURNEY』をリリースした。

Chr6W1fUYAQgn_P

出典:twitter.com/glimspanky

 

2.『ONE PIECEE FIML GOLD』に主題歌を提供!

GLIM SPANKYが映画『ONE PIECE FILM GOLD』の主題歌として書き下ろしの新曲「怒りをくれよ」を提供しました。
日本最強の少年漫画である『ONE PIECE』の映画作品ということで、これまで主題歌を担当してきたのはBUMP OF CHIKEN、Mr.Children、Dreams Come Trueと超有名アーティストばかり。
デビュー2年目のGLIM SPANKY がこの大役をつとめることになったのは、原作者であり本作の総合プロデューサーである尾田栄一郎さんからの直々の推薦があったからだそうです。
尾田さんは「ラジオで初めてこの歌声を聴いた瞬間からホレてました。今回の映画『GOLD』は音楽による雰囲気作りがとても重要で、この声が欲しかったのです。皆様、ぜひ映画館でGLIM SPANKYのゴージャスな歌声にシビレてください!!」と推薦の理由を語っています。
あの尾田栄一郎が惚れ込んだ曲!音楽好きだけでなく漫画好きの人にとっても聞き逃せない一曲になりそうです!!

CinP5k8UgAE2PRV

出典:twitter.com/glimspanky

 

3.「怒りをくれよ」ってどんな曲??!

「怒りをくれよ」はどんな曲なのでしょうか?
ボーカルの松岡さんは「「“ワンピースと闘う気持ちで、主題歌を作ってください”というパンクな注文をワンピースサイドから頂き、この曲が出来ました。音と詞に二人のプロデューサーを迎え、“もっと大きく輝く為に、もっと怒らせてくれ”というテーマで曲を練り、渾身の一曲が完成したと思います。」とコメント。
ギターの亀本さんも「ワンピースの様な国民的な作品と自信を持って肩を並べられる様な楽曲、サウンドになったと思います! 映画の最後にもう一パンチ食らわせるような曲です!」と自信のコメントを発表しています。

どんな曲なのか、ワクワクしますね!

それでは「怒りをくれよ」も流れる『ONE PIECE FILM GOLD』の予告編を紹介したいと思います。

映画『ONE PIECE FILM GOLD』予告編

 

4.2ndアルバムが7/20に発売!

「怒りをくれよ!」が収録されたGLIM SPANKYの2ndアルバム『Next One』が7月20日にリリースされます!ハスキーで圧倒的なヴォーカルとブルージーで感動豊かなギターサウンドを武器にこれまで快進撃を続けてきたGLIM SPANKY!そんな2人が新アルバムでどんな新世界を見せてくれるのでしょうか??大注目です!!

glim_ap_s_325x413

出典:universal-music.co.jp

 

4.まとめ

日本一の漫画家といっても過言ではない尾田栄一郎。その感性が惚れこんだというGLIM SPANKYには今後さらに注目が高まることが予想されます。
GLIM SPANKYの2人にはONE PIECEと肩を並べる存在にまで成長していってほしいですね!!