皆さん、AbemaTVで放送されている番組「格闘代理戦争」はご存知でしょうか。

K-1や格闘好きの方ならご存知の方もいると思いますが、

AbemaTVで企画しているK-1トーナメントです。

 

通常のトーナメントでなく、今まで数々の名試合を繰り広げられてきた格闘家のレジェントが4名を推薦します。

その4名で優勝&3oo万円が争われます。

その第1試合目が1/14(日)にAmebaTVで放送されるのですが、今回は対戦カードと醍醐味を簡単に紹介したいと思います。

また結果も番組終了後に掲載予定です。

※ネタバレに注意!

『格闘代理戦争』とは!?

格闘技界に次世代スターを送り込め! 「いつまでも、過去のレジェンドファイターが大晦日で戦い続けるわけにはいかない。」 新しいスターを格闘界に送り込む”格闘ドキュメンタリ番組”、「格闘代理戦争」。 魔裟斗・山本KID・小川直也・武尊、4人のレジェンド&トップファイターが「発掘」した「原石」が勝ち抜きバトル! 優勝した選手には「K-1」とのプロ契約&300万円の賞金が確約される!

出典:abema.tv

レジェンドを紹介!!!

まずは4名のレジェンドを紹介します。

格闘好きでなくても知っている方が多いと思います。

K-1から元王者の魔裟斗さん、総合格闘技からは山本 “KID” 徳郁さん、

柔道からは小川直也さん、唯一現役選手でK-1で勝ち続けるモンスター武尊さんです。

 

この4名が選ぶファイターは、現在活躍している選手ではなくこれから活躍するであろう選手(格闘家の原石)です。

トーナメントで優勝する逸材を探すためには先見の眼が必要になってきます。

しかし数々の名試合を繰り広げてきたレジェンド達なので、

今回選ばれた4名は”だたのアマチュア選手”ではないですよね。

 

魔裟斗

山本“KID”徳郁

小川直也

武尊

 

1試合目の対戦カード紹介!?

小倉拓実 VS 松村英明

 

対戦カードは決まりました。

まずは小倉拓実選手(小川直也推薦)と松村英明選手(魔裟斗推薦)です。

小倉選手は、柔道にて中学・高校時代に輝かしい成績を残しています。

それに対して松村選手はキックボクシングのアマチュア大会で優勝しています。

今回はK-1ということもあり、パンチとキックがあるので下馬評でいうと松村選手が有利と言われています。

また松村選手は背筋199kgでパンチ力もあるので、そのパンチを小倉選手がどう防げるかが鍵になると思いますね。

また番組では小倉選手には秘策があるとのこと。

果たして結果はどうなるのか!?

中嶋志津麻 VS スソン

 

また強気な発言を見てもメンタルも強そうですね。

そのスソン選手に挑むのは中嶋志津麻選手(武尊推薦)です。

唯一の高校生で武尊選手自らがアマチュアのK-1大会を観て選ばれた選手です。

経験や体格を考えるとスソン選手ですが、現役最強の武尊選手のサポートで短期間でどれぐらい中嶋選手が力をつけるかが鍵になりますね。

打ち合いになると勝手に予想しています。

果たして結果はいかに!?

1試合目の結果は!?(追記)

決勝に勝ち進んだのはこの2人です!

松村英明選手と中嶋志津麻選手です。

松村選手と小倉選手との戦いでは、松村選手が圧倒的有利と言われていましたが、

1Rについては小倉選手の前に向かう気持ちが強く出ていて、序盤は小倉選手のパンチが松村選手に当たるなど、どちらが勝つか分からない状況でした。
しかし2R目は少しづつ試合に慣れてきた松村選手の重いパンチが当たるようになり、結果KOで松村選手の勝利になっています。

中嶋選手とスソン選手の戦いでは、優勝候補であるスソン選手のテコンドーを研究して対策を行ってきた中嶋選手。

終始スソン選手の攻撃を上手くかわしつつ、積極的に攻めたことで中嶋選手が判定勝ちで勝利に。

勝つ気持ちが前面に中嶋選手が出ていました。

 

まとめ

さあ、決勝の対戦カードが決まりました。

 

キックボクシングとアマチュアK-1の経験がある両者だけに、いい試合になるのは間違いないと思います。

松村選手の重いパンチをどのように対策ができるかが、中嶋選手の勝利の鍵になるのではないでしょうか。

早く決勝みてみたいです!