年内の解散を発表していたSMAPのレギュラー番組、フジテレビ系「SMAP×SMAP」が12月26日最終回を迎えることとなった。

同番組は1996年4月15日から毎週月曜22時~23時に放送されている。

アメリカ映画「ニューヨーク・ニューヨーク」から由来し、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川が同映画から命名したものである。

12月19日分の放送をもって人気コーナーの「BISTRO SMAP」(ビストロ・スマップ)も終了し、最終回は20年と9ヶ月分の放送を振り返り18時30分から4時間超えの特大SPとなる。

平成の代表するアイドルとその人気番組の最終回はどのような幕となるのか。

 

rogo2

出展:フジテレビ

「SMAP×SMAP」

番組の構成はゲストに指定された料理を振舞いどちらの料理が気にいったかの判定を行う「BISTRO SMAP」(ビストロ・スマップ)から始まり、コントやクイズなどの企画を挟んで、特別ゲストとのコラボライブ「S-LIVE」を聞きながら、エンディングとなる。

BISTRO SMAP

中居正広がオーナーに粉し、ゲストとトークをしながら、残りの二組同士で料理人としてゲストの指定する料理を作り、最後に判定を行う料理対決のコーナー。

その時期の旬な俳優や歌手はさることながら、スポーツ選手や海外からのアーティストはたまた、政界からは安部総理や麻生副総理、小泉前総理なども出演したことがある。

12月19日放送分をもって、同コーナーは最終回となり、最後のゲストにはSMAPメンバーとも親交深いタレントのタモリが出演した。

勝負の判定は女優の真野響子以来の引き分け。駄々をこねたようなタモリであったが、最後に後腐れのない終わり方となった。

企画

芸人から女優など、ゲストを交えバラエティ番組によくある対戦形式のコーナーや、クイズコーナー、ショートドラマなどさまざまである。

もちろん毎週の内容が違いビストロスマップの合間で、お茶の間に笑いや感動を届けてくれた。

S-LIVE

人気の歌手や時には海外のアーティストと代表曲をコラボレーションする。

ライブ前、もしくはライブ後にその曲に関するエピソードや歌手の素顔をインタビュー形式でトークしていく。

SMAPからの思わぬ質問が飛び出すことが多く、またライブ自体の完成度も高いため、評判が高かったコラボは「FNS歌謡祭」や「FNSうたの夏まつり」でも披露されることがあった。

ラストステージ

日刊スポーツの報道で第67回NHK紅白歌合戦に出演しないと、ジャニーズ事務所が23日明らかにしている。

メンバー5人の連名で綴られた、NHK宛の出演辞退の文章によると、「SMAP×SMAP」をラストステージとする記されている。

最後のライブでは事前に収録した代表曲「世界に一つだけの花」を放送する予定とのことだ。

5人の文章はこちら。

大変お世話になっております。

このたびは『第67回紅白歌合戦』に向けて、僕たちSMAPへ出演依頼を頂き、誠にありがとうございました。

SMAPとしてこれまでにさまざまなテレビ局の音楽番組に出演させて頂いてきた中で、グループのラストステージをどうするべきか、メ   ンバーそれぞれにずっと悩み考えてきましたが、20年間一緒に歩んできたスタッフがいて、5人でレギュラー出演をさせて頂いた『SMAP×SMAP』を自分たちのラストステージとさせて頂きたいという想いに至りました。

NHK紅白歌合戦には23回も出場をさせて頂きましたこと、心より感謝しておりますと共に御礼申し上げたいと思います。

陰ながらになってしまいますが、第67回紅白歌合戦のご成功を心よりお祈りしております。

本当にありがとうございました。そしてこれからもメンバー5人それぞれに、お世話になることもあるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

出展:日刊スポーツ

最終回の予想、まとめ。

20年超えの放送分を振り返る内容となる今回。

紅白の出演も辞退したことで、彼らの歌う姿を見ることができるのはこれが最後の機会となるだろう。

往年の俳優とSMAPの初々しいやりとりから、今でしか見れない貴重なお宝映像など、心に留まっている内容もあるに違いない。

メンバーやファンもそれぞれの思いはあるだろうが、

平成のお茶の間を20年間盛り上げてくれた彼らの最後のステージに期待したい。

%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88

出展:フジテレビ